デリヘルの写真修正を見極めて優良店で遊ぶ方法

知人バレをしたく無い素人の女の子がデリヘルには多いので必要最低限の写真修正は仕方ないのだが写真修正を見極めれば悪質なデリヘル店を避ける事ができますよね。

*

千葉のデリヘルは良質なお店が多い件

ちょっと危険なアルバイト、知人バレしなければ高収入は魅力的という感じで一般女性が千葉でデリヘルでアルバイトしているのは珍しくありません。基本的に本番行為もないし、その場限りの知らない他人になら裸を見られても毎日数万円を稼ぎ出せるなら欲しい物や行きたい処もあるから大丈夫、と『昔の風俗』とはかなりイメージが変わってきているんです。

しかしアルバイトにくる女性は全員容姿が良いという訳ではありません。街中に歩いている女性が全員スタイルが良いという訳ではないので理解して頂けると思います。
それでも高額な料金を支払う客側となれば、同じ料金を支払うなら容姿やスタイルは自分の好きなタイプで、接客や会話や雰囲気が楽しいと感じる女の子に是非ともお相手を願いたいと思うのは男性なら誰もが思う事ですよね。逆もしかりでホストなんかでも女の子がホストには、ルックスや接客など様々なことを求めるのと同じなんです。

そして千葉のデリヘル店でも可愛い子だけ入店させるという事が不可能となってきています。
一般会社員と違って女の子の都合の良い日、都合の良い時間帯だけの出勤となるだけに多数の女性を入店させなければ運営が賄っていけないからです。風俗の広告は一般業種の広告と異なり安価にどこにでも広告を出せるという訳にはいかず、運営経費もかなり高額となってしまうからなんですね。
そこでデリヘルなどの風俗店が利益を上げるには『他店より美人が揃っている』という事でお客を増やすという事になるのですが、店の商品は女性という事からも『写真修正』の範囲が大きく関わってくるという訳です。

知人にバレることを恐れる素人の女性を集める為には、写真修正でホクロやシミなど最低限でもその女性の身体的な特徴を写真加工で隠さなければなりません。むしろそのままの写真を出してしまえば知人バレを恐れる女性が多くなってしまいます。店としての信用が無ければ働きたいとは思わず、むしろ辞めたいとか働きたくないと思ってしまいます。女の子が商品となる業種だけに働ける女の子がいなくなってしまうのは実質営業ができなくなるのです。。千葉の一般のデリヘル店ならば写真で指名した女性が案内されてきますが、悪質な店だと『振り替え』という事を行い、写真とは全く似ても似付かない無縁の女性が当たり前の様に案内されてくるという場合すらあるのです。
写真の修整具合が許容範囲内か否かを見極める事で悪質な店を避けて、好みの女性に案内される確立を増やすというのがこのブログの目的でもあるんですねw
首都圏の中でも料金が比較的安価で良質の女性をちゃんと案内してくれて、極端な写真詐欺が個人的に一番少ないと思うのが千葉のデリヘルではないかなって思っています。
女性の容姿レベルもかなり高い子が見つけ易いサイトというのも大人の遊びには必要なツールかと思います。ヘビーユーザーからの支持率もあれば、安心して使うことができるのではないでしょうか。
利用すればその使いやすさからも千葉のデリヘルで迷ったら情報サイトとして抑えておきたいですね。

首都圏でも表にこそ出ないものの熱戦が繰り広げられている千葉のデリヘルですが、『どうせ田舎でしょ』と単純にはバカにできないレベルになっているのです。
ソーシャルでも性に対してかなりオープンになってきたことなどもあり、ユーザーの小さな意見やニーズにもいかに応えることができるかが昨今の接客業のありかたでもあります。ヘルス業だって立派な接客業ですから、そのクオリティーは在籍する女性はもとより、店全体に求められるものになってきているのです。
今まではコンパニオンに対する講習や指導を重点的に行ってきた店も、現在では他の従業員など店に従事する全ての人への教育にも力を入れているところは店も盛り上がり、客の入りも上々であると言えます。
客からの第一印象が決まるとも言える予約の電話を取るスタッフは男性のことが多いですが、声のトーンやスピード、丁寧な言葉の使い方などしっかりと叩き込まれるものです。それはまるでホテルのコンシェルジュのようにスムーズで、案内もイヤな感じが全くしません。こういったところは今まで軽視されていたような部分でもありますから、利用する側としてはありがたいですね。特に質問もなかなかできないような小心者の私のような利用者であればなおさらです。
女の子の特徴なども親切に教えてくれますし、良いホテルの情報などもしっかりと把握しているのでプレイスポットに迷っているときにも相談してみるといいでしょう。常連ともなれば利用者の好みも把握してくれますので、新人の情報や「こんな子がいます」という有益な情報だって頂戴できることも期待できてしまいます。

店には他にも女の子を送迎するドライバーもいます。彼らは女の子のいわば相談役のような立ち位置にもあるため、客の愚痴だったり仕事の悩みや相談なども親身になって答えているともいいます。
彼ら自身の教育というより、女の子の管理というくくりになってきますが短気な人にはおそらく務まらないでしょう。コンパニオンはそれぞれ店にいる人以外には知られたくない内緒の仕事をしているわけですから、こうした送迎スタッフにデリヘルでの仕事や客、同じ店の女の子の話なんかをするようになります。すると必然的にプライベートで引きずっている感情のやり場に困り、こうした送迎中の車内では様々な会話がなされるわけです。何気ない会話がお客さんの元へと派遣される間になさるのですから彼女たちの機嫌を損なうようなことは絶対にできません。こうしたこともオーナーや他のスタッフがしっかりとチームワークがとれてこそなせる技なのです。

千葉でもデリヘルでは主にネットの力によって集客をしているため、お抱えのウェブの運営スタッフがいるという店もあります。店のホームページや情報サイトなどの更新や在籍嬢の写真の管理などインターネットに関することをすべて担当しているのです。在籍人数が多い店や登録しているサイトが多数あればそれだけ更新にも時間がかかります。最近ではSNSやつぶやき機能を取り入れているサイトも多いですから1日に何度も更新をしたりするのです。店のホームページだってダサいものや使いづらく分かりにくいものよりは、お客さんが使いやすく見やすいものの方が良いですからウェブデザイナーやプログラマーも活躍しているのです。
さすがに大きな店にならなければこのような特殊な職業を確保しているところは少なく、電話番やドライバーが兼任しているなんて店も多いでしょう。オーナー自らが全てをオールマイティーにこなすなんてことも少なくありません。
近年ではとても便利な一括で更新できるようなアプリケーションやソフトなどもありますが、当然店によってどこにお金をかけるかはまちまちですので、人件費にするかアプリへの課金にするかは経営戦略次第。一括のソフトを使うにしてもそのベースとなるものを打ち込まなければ使用できないですからね。

また写真撮影も専属のカメラマンや写真加工のスタッフが在籍していたり契約しているなんてこともあります。さすがに下着姿の写真ですのでそこらのフォトスタジオでお願いしますというわけにはいきませんからね。(笑)
また店舗のサービスやイベントなどその店の特色をさらに濃く出せるような企画を考えたり、求人に関しても力を入れていかに質の良いコンパニオンを取り込むかなど仕事は尽きないのです。
千葉ではそんなこんなでデリヘルで働くコンパニオンだけでなく、経営者や他のスタッフの汗と努力の結晶がこのように私たちユーザーを楽しませてくれる昨今の風俗産業は盛り上がりを見せているのです。そう考えると、コアで意外と知らないことばかりなので面白くもあります。ただ一つ言えるのは大変じゃない仕事はないのだということですかね。
これでまたデリヘルに対する楽しみと嬉しさを見出すことができ、利用するためにせっせと働く甲斐があると1ユーザーとして感謝とともに深く思うのです。

公開日:
最終更新日:2016/08/03